プチ隠居暮らし

定年を迎えての隠居暮らしのはずか週4日のお仕事

2021-12-01から1ヶ月間の記事一覧

与太郎隠居となる

演芸関連あれやこれや振り返り・国立新春名人寄席 鏡開きがないと物足りないなぁ 小遊三さんが素面だった☺️・桂宮治師匠披露目四連戦 末廣亭→浅草→池袋→国立と転戦 落語好きの決死隊と化す 天上からの光に包まれて ・近場の落語会 隠居後は地元で 伯山先生独…

吉橋大師2021 約半分終了

今年6月から始めた吉橋大師廻りですが 年内で39箇所となりました。 四国霊場と違いご朱印をいただくわけではありませんがGoogleマップの自分のリストで管理しています。 https://maps.app.goo.gl/F1XBse9P5oVHtnfSA 結果複数の札所がまとめられていると、…

阿弥陀堂跡 吉橋大師 旧第七十八番札所?

大掃除で古い「東葉高速で行く吉橋大師」というウォークイベント用のチラシを見つけました。 そこに元の第七十八番札所が阿弥陀堂ではないか、また第八十四番への道標が残るという記載が。 確かに大正末に作成された「吉橋霊場八十八ヶ所順路手引図」でも第…

観音堂 吉橋大師 第六十九番

観音堂はすごい荒れ寺でした。 無住どころかもう肝試しに使えそうなレベルです。それでも札所にはお参りできました。 吉橋大師の札所は場所によって取扱いがかなり 異なり令和に入ってから鈴が設けられたり (第十六番来福院) 歴史散歩コースとして道しるべ…

浅間社 吉橋大師 第六十六番

前回参道がわからなかった浅間社へ。結果として今回はなんとか参拝できました。この木を目当てに藪こぎしながら 足元にブロックの石段を確認できれば それを手がかりに登れば着きます。 足元が悪いので注意が必要です。 登ってからわかったのですが、上の畑…

平戸橋

旧道にかかる橋なので昔はもっと短かかったはず。 明治期の迅速測図と現在ではこんな違いが。 古い航空写真では印旛沼放水路(新川)の工事後 なので古い橋を知る手がかりにはならず。 流石に木橋ではなかったと思うが、工事が昭和30年 代なので以前の写真は…

蹴球二日2021

以前は隠居したら蹴球二日で年100試合くらい観戦できるかなと思っていたが、思うようにいかないもので。ジェフ J2リーグ ホームゲーム 全21試合観戦 15シーズンぶり! アウェイゲーム 0試合観戦 多分初?! 天皇杯 6試合 決勝2試合 中村憲剛最後の試合 出場…

花島山を訪ねて③ウェブで

花島山を明治の迅速測図で確認してみた。 迅速測図には参道と不動堂の記載がある。 地形は変わらないみたい。 印旛沼干拓で土取りはされなかった模様。 そして富士山可視マップ なんと花島山から見えるみたい。

吉橋大師について

6月から少しずつ吉橋大師を回り始めている。 順打ちで第四番へ行った時に場所がよくわからなくて あれ? ここ第七番では。えっ! 第二十八番 やっと 第四番見つけてお参りして 横の道から帰ろうとすると第二十九番が。どうも後から調べてみると順打ちだととん…

花島山を訪ねて②現地踏査

歴博に寄ったあと行ってみました。思っていたよりはるかに低い。昔は印旛沼に浮かぶ島だったことを思わせる位置。 描かれた参道は今も残り 頂上には不動堂 建物自体は新しいが石段は当時のものかもしれない。 籠もり堂 左手の木のはえていない部分がそれか? …

お城EXPO講演会メモ

備忘・関ヶ原 早起きして眠くてぼんやり聴講 ①前哨戦や調略を経て野外決戦に至る時間軸と地図がハラ落ち ②実現しない後詰決戦 ③岐阜城が1〜2日で落城したのが疑問 ④大垣城の防御能力の評価 ⑤プロジェクトとしての関ヶ原 誰かPMP準拠で評価してくれないかし…

仮名手本忠臣蔵 のようなもの

国立劇場で仮名手本忠臣蔵を人形浄瑠璃でみる。色んな意味でひどかった。 あぁ暮れだねぇ。忠臣蔵だねぇと詳細を確認しなかった自分が悪いんだが。大序なしの通し狂言? 城明渡しの後に道行旅路の嫁入! 無理に通しにする必要もないと思う。 判官切腹の場の判…

花島山を訪ねて①発端

利根川図志巻四にある花島山の項「まこと北総第一の勝地なり」とのこと。どうもここみたい。 ここから「西には富士山」なのかなぁ。印旛沼干拓時に土取りされた可能性もあ るけれど、まずは訪ねてみよう。

古道を歩いてみた

近くの旧道を歩いてみた。楽しかったのが、上高野から宮ノ台に抜ける道 この風景はあまり変わらないような。ただ宮ノ台に上がる道がわからなくて戸惑うも それらしい道を見つけてトライ なんとか抜けられました。振り返れば作業場の間に旧道分の道幅がわかり…